ケアプロストの正規品通販情報!買う前にチェックしたい効果・口コミまとめ

ケアプロストの正規品通販情報!買う前にチェックしたい効果・口コミまとめ

 

 

ケアプロストの正規品通販情報!買う前にチェックしたい効果・口コミをまとめていきます。

 

 

ケアプロストの効果や配合されている成分

 

「フサフサのまつ毛を手に入れたい」「まつ毛が短くて目力が足りない」と悩んでいる女性はいませんか?

 

まつ毛は元々の体質だけではなく、マスカラの塗りすぎやビューラーの使いすぎが原因で短くなります。

 

そこで、ネット通販で人気のまつ毛育毛剤であるケアプロストを使ってみてはいかがでしょうか。

 

ケアプロストは2009年から認可されたジェネリック医薬品で、まつ毛の成長を促して長く濃くする効果を持つとアメリカのFDA(米国食品医薬品局)にも認められています。

 

得られる効果には個人差がありますが、ケアプロストの使用でまつ毛がどう変化していくのか目安をまとめてみました。

 

@第1周目はケアプロストを塗布する習慣に慣れる
A第4週目を過ぎた辺りから変化が出始める
B第8週目を過ぎてまつ毛が太く濃くなっていく
C第16週目で「25%長く」「106%太く」「18%濃く」といった効果が出る

 

まつ毛の短さや薄さで悩んでいる女性にとって、嬉しいアイテムなのは間違いありませんね。

 

市販されているまつ毛美容液よりもケアプロストの方が高い効果が期待できるのは、有効成分のビマトプロストが含有されているからです。

 

ビマトプロストは、グラッシュビスタ外用液剤やルミガン点眼液にも含まれています。

 

ビマトプロストは眼球を満たす液体の流出を促して眼圧を下げて緑内障による視野の悪化を抑えられる医薬品成分ですが、まつ毛の成長(長さ、豊かさ、色の濃さ)を促す効果も持ち合わせているのが特徴です。

 

以下では、ケアプロストで公表されている具体的な効果を説明していきます。

 

・ヘアサイクルの成長期を長くしてまつ毛を伸ばす
・毛の製造機関の毛包を刺激してまつ毛を太くする
・メラニンの生成を促して黒々としたまつ毛を手に入れられる

 

8割の方がまつ毛育毛効果を実感できている医薬品ですので、市販の美容液で変化がなかった女性はケアプロストを試してみてください。

 

ケアプロストを使う上で押さえておきたい注意点

 

フサフサのまつ毛を手に入れられると聞き、「自分もケアプロストを使ってみよう!」という女性は多いのではないでしょうか。

 

しかし、ケアプロストには使用上の注意点がいくつかありますので、事前に目を通しておくべきです。

 

副作用のリスクがある

 

ケアプロストは化粧品ではなく、ビマトプロストを含有する医薬品に分類されています。

 

そのため、副作用のリスクがある点には十分に注意しないといけません。

 

ケアプロストの使用でどのような症状の副作用が出るのか見ていきましょう。

 

色素沈着:メラニンの増加によって目の周囲が黒ずむ
目の充血:血管拡張作用によって目に入ると赤く充血する
目やまぶたのかゆみ:周囲に付着すると皮膚がかゆくなる
産毛が生える:まつ毛だけではなく目の周りの産毛が生えたり濃くなったりする
眼圧の低下:緑内障の点眼薬として使われているため、眼圧を下げる作用が強い
虹彩色素過剰:黒目の部分の色が濃くなる症状(左右で変わるケースあり)

 

敏感肌の女性ほど皮膚のかゆみを中心に副作用が出る恐れがありますので、ケアプロストを使いながら肌や目の状態をこまめにチェックすべきですよ。

 

不快な症状が出たら医師や薬剤師に相談する

 

ケアプロストを使って次の不快な症状が出た場合は、早急に医師や薬剤師に相談しましょう。

 

・目の色に変化が見られる
・まぶたのかゆみが止まらない
・しみたり眼痛が起こったりする

 

目に入らないように慎重に使っていても、手が滑って液体が入り込む恐れはあります。

 

点眼薬として使用されている医薬品ですが、すぐに拭き取っても不快な症状が持続する時は病院で診察を受けるのが無難です。

 

ケアプロストの正しい使い方

 

ケアプロストは医薬品ですので、正しい使い方で継続しないといけません。

 

間違った使い方をしているとまつ毛を伸ばす効果が期待できないばかりではなく、副作用のリスクが高くなる恐れがあります。

 

以下では、ケアプロストの基本的な使い方をまとめてみました。

 

@最初に手を洗って清潔な状態にする
A下まぶたを軽く引いて、1滴のケアプロストを点眼する
B点眼した後は数分間程度目を閉じる
C目から液体が流れ出た時はティッシュで拭き取る
Dケアプロストの容器のキャップを閉めて直射日光や高温を避けて保管する

 

1日に1滴がケアプロストの最適な量で、使用するタイミングは寝る前がおすすめです。

 

髪の毛やまつ毛といった体毛が一番伸びるのは私たちが眠っている時ですので、寝る前にケアプロストを使うと効果が高くなります。

 

上記でも説明しましたが、目に液体が入ると目の色が変化したり充血したりといった症状が出やすいため、ケアプロストは少なめに使用しましょう。

 

プリケータ(まつ毛ブラシ)を使おう

 

ケアプロストは、ネイルアート用の細い筆やゴム製の歯間ブラシでまつ毛に塗布できます。

 

しかし、筆やブラシを持っていない方には、プリケータ(まつ毛ブラシ)の使用がおすすめです。

 

個人輸入代行サイトのオオサカ堂では、ケアプロストとセットでプリケータ(まつ毛ブラシ)を購入できます。

 

プリケータ(まつ毛ブラシ)によるケアプロストの使い方も下記のようにとても簡単です。

 

@袋からプリケータ(まつ毛ブラシ)を取り出す
Aブラシの先端部分に1滴を垂らす
Bアイラインを引くイメージで上まつ毛の根元に塗布する
Cはみ出た余分な液体はティッシュで拭き取る

 

単品の商品には付属していませんが、料金は安いのでプリケータ(まつ毛ブラシ)も合わせて購入してみてください。

 

ケアプロストの口コミや評判はどう?

 

ケアプロストは、「まつ毛が伸びる」「まつ毛が濃くなる」と高い評判を獲得しています。

 

実際にケアプロストを使っている女性の口コミ情報をこちらでは紹介していますので、一度目を通しておきましょう。

 

ケアプロストの良い口コミや評判

 

・100円均一で販売されているネイル用の細い筆を消毒し、ケアプロストにつけてまつ毛に塗布しています。エクステのやりすぎてハゲてしまっていた部分が、4週間で3mm〜4o程度伸びました。全体的なまつ毛の量も明らかに増えていますので、ケアプロストは効果の高い育毛剤ですよ。

 

・1日に1滴を守っていれば、1本のケアプロストで1ヵ月〜2ヵ月くらいはケアできます。たった1本でも、まつ毛が太く長く伸びてビックリです。散々美容液を使って効果が出なかった私でも、ケアプロストで理想のまつ毛を手に入れることができました。

 

・2ヵ月目くらいから、「ちょっとまつ毛が成長したかな〜」という効果を実感できています。上まつ毛も下まつ毛も同じように生えて、顔全体のイメージが変わったのはケアプロストのお陰です。ネット通販で購入してたまに使う程度であれば、ケアプロストはかなりコストパフォーマンスが良いのではないでしょうか。

 

・私はビューラーの使いすぎで、まつ毛が抜け落ちて薄くなってしまいました。「どうにかしなきゃ!」と思って試してみたのがケアプロストです。かなりボリュームが出て伸びていますので、ケアプロストは試してみる価値があると思います。

 

・ケアプロストを使用して一時期は、目の下がパンダのように色素沈着しました。しかし、数日間程度塗るのをやめていれば自然とおさまっていきますよ。適度なペースでケアプロストを使い、マスカラをしなくても大丈夫な状態になりました。少なからず副作用はありますが、まつ毛にボリュームが出て目を大きく見せられるのが嬉しいです。

 

ケアプロストの悪い口コミや評判

 

・医薬品に分類されているだけあって、ケアプロストはまず間違いなくまつ毛は生えますね。しかし、私は目の周囲の色素沈着と、まぶたの弾力の低下で目がくぼみ落ち込んだ状態になりました。皮膚のたるみが激しくなって、シワも増えたのは本当にショックです。使いすぎると副作用が出る気がしますので、皆さんもケアプロストには気を付けてください。

 

・ケアプロストでまつ毛が伸びたお陰で、毎日のアイメイクの手間が省けました。ただ、若干のまぶたのかゆみや目の周囲の色素沈着の副作用はありますね。私は普通肌なのでまだ大丈夫ですが、敏感肌の女性は注意した方が良いかもしれません。

 

・ケアプロストはマツエクのようにキレイに生え揃うわけではありません。均等に液体を塗布できていないと、バラバラで不自然な状態になりやすいのがデメリットですね。

 

ケアプロストを購入する方法!クリニックと通販を比較

 

「まつ毛育毛剤のケアプロストはどこで購入できるの?」と疑問を抱えている方はいます。

 

育毛剤や美容液と聞いて薬局やドラッグストアで市販されているのではとイメージしている方はいますが、ケアプロストは実店舗で購入することはできません。

 

それは緑内障の治療で使われる医療用医薬品で、購入する際に医師の処方箋が必要だからです。

 

そのため、ケアプロストはクリニックを受診して医師に処方してもらうか、海外の医薬品やサプリメントを販売している個人輸入代行サイトを使うかの二択になります。

 

以下では、クリニックと通販(個人輸入代行サイト)で、ケアプロストの価格にどの程度の違いがあるのか比較してみました。

 

・クリニックでは診察代や薬代を含めて1本で5,000円〜15,000円
・個人輸入代行サイトのオオサカ堂では、「1本で1,765円」「2本で2,577円」「3本で3,452円」

 

時期によって値段は変わりますが、ケアプロストはクリニックでの処方よりもネット通販の方が遥かに格安ですね。

 

個人輸入代行サイトのオオサカ堂は、Amazonや楽天で買い物をする感覚でケアプロストを購入できます。

 

「安い料金でケアプロストが欲しい」「クリニックに行くのが面倒」という女性は、個人輸入代行サイトを利用してケアプロストを手に入れましょう。

 

●まとめ

 

以上のように、まつ毛育毛剤のケアプロストの効果や正しい使い方、口コミの評判についてまとめました。

 

副作用のリスクには注意しないといけませんが、ケアプロストはまつ毛を伸ばす効果があると認められた医薬品です。

 

まつ毛の短さや薄さの悩みを解消してくれますので、毎日の生活でケアプロストを取り入れてみてください。